< 6月, 2019 | 世界の偉人たち - Part 2

世界の偉人たち

現在と未来を創った人々の功績と人物像を紹介します

「 月別アーカイブ:2019年06月 」 一覧

闇桜

樋口一葉『闇桜』のあらすじと感想|樋口一葉の処女小説

2019/06/23   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『闇桜』のあらすじと感想、そして解説を書いています。兄妹のような仲睦まじい関係にあった二人の男女ですが、あることをきっかけに男女を意識するようになり、そのことが悲劇へと繋が …

経つくえ

樋口一葉『経つくえ』のあらすじと感想|失って初めて気づく悲哀

2019/06/16   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『経つくえ』のあらすじと感想、そして解説を書いています。近くにいるときは何も思わないものですが、それが突然消えてしまって初めて気づくものもあるかと思います。そんな悲しい物語 …

あじさい

樋口一葉『五月雨』のあらすじと感想|恋は五月雨に濡れる

2019/06/16   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『五月雨』のあらすじと感想、そして解説を書いています。二人の女性に愛された男性。しかしその二人にそれぞれ情を抱いた杉原三郎は、どのような決断をくだしたのでしょうか? 樋口一 …

霜

樋口一葉『別れ霜』のあらすじと感想|死別して7年後の決意

2019/06/16   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『別れ霜』のあらすじと感想、そして解説を書いています。親の策略により引き裂かれた相思相愛の男女。二人は死を選びますが、女は生き残ります。生き残った女は監視の元、死ぬことを許 …

たすきをかけた男性

樋口一葉『たま襷』のあらすじと感想|二人から言い寄られた女性の決意は

2019/06/16   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『たま襷』のあらすじと感想、そして解説を書いています。この小説では、二人の男性から言い寄られた女性が苦悩の末にある決断に至るまでが描かれています。 樋口一葉『たま襷』の概要 …

仲の悪い夫婦

樋口一葉『裏紫』のあらすじと感想|不倫か倫理か

2019/06/15   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『裏紫』のあらすじと感想、そして解説を書いています。この小説では、樋口一葉の作品としては初めて女性の不倫がテーマとなっているのですが、一葉の死により物語は未完のままです。 …

この子

樋口一葉『この子』のあらすじと感想|子はかすがい

2019/06/15   -作品紹介

この記事では、樋口一葉の小説『この子』のあらすじと感想、そして解説を書いています。婦人雑誌に掲載され、文章読解力が低い当時の女性読者にもわかるような平易な言葉でかかれているため、それほど文学性はない作 …

われから

樋口一葉『われから』のあらすじと感想|理不尽からは不幸が生まれる

2019/06/15   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『われから』のあらすじと感想、そして解説を書いています。この小説では、家族を捨てた母と、その怒りから巨万の資産を気づいた父、そしてその資産を手段として地位の高い男性と結婚に …

大つごもり

樋口一葉『おおつごもり』のあらすじと感想|ドラ息子は救いの神?

2019/06/09   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『大つごもり』のあらすじと感想、そして解説を書いています。やむにやまれぬ事情から、『おおつごもり』に盗みを働く主人公。しかし意外な結末が待っています。 樋口一葉『大つごもり …

たけくらべ

樋口一葉「たけくらべ」のあらすじと感想|樋口一葉渾身の一作

2019/06/09   -作品紹介
 

この記事では樋口一葉の代表作である『たけくらべ』のあらすじと感想、そして解説を書いています。樋口一葉の作品で最も有名であり、よくできた余韻の残る作品です。有名であるが故に「たけくらべ論争」などが沸き起 …