< 樋口一葉 | 世界の偉人たち

世界の偉人たち

現在と未来を創った人々の功績と人物像を紹介します

「 樋口一葉 」 一覧

樋口一葉有名作品

樋口一葉の小説で有名なのって何があるの?上位4つ紹介します

2019/07/11   -樋口一葉
 

この記事では明治時代の女流小説家樋口一葉の作品のうち、読むのをオススメする上位4作品を紹介していきます。 樋口一葉は短命(24歳で結核のため他界)でしたが、後世に残る優れた作品を多数発表しています。そ …

樋口一葉の作品の特徴

樋口一葉の作品の特徴を解説

2019/07/10   -樋口一葉
 

この記事では明治時代の女流作家、樋口一葉の作品の特徴を解説しています。 樋口一葉は女性ならではの視点から、明治時代に蔓延していた女性蔑視の風潮を恋愛や血縁を絡めながら小説にしました。明治時代と女性とい …

樋口一葉

樋口一葉|明治を生きた天才・貧乏女流作家の人生|意外な男性遍歴とは?

2019/07/09   -樋口一葉
 

この記事では近代最初の女流作家と呼ばれる、樋口一葉の人生を記事にしています。 樋口一葉はどのような作品を発表し、どのような人生を歩んだのか?樋口一葉が生きた明治時代とは女性にとってどのような時代であっ …

本棚

樋口一葉の作品とあらすじ一覧|22作品を一気に紹介

この記事では、樋口一葉が書いた小説22作品のあらすじを一気に紹介しています(未完成作品1つを含む)。樋口一葉は短命でありながら、多数の作品を世に出し、その中から名著と呼ばれる作品もしばしば生まれていま …

十三夜

樋口一葉『十三夜』のあらすじと感想|血縁の絆

2019/07/03   -作品紹介
 

この記事では樋口一葉の小説『十三夜』のあらすじと感想を書いています。 樋口一葉の小説の中でも評判が非常に高い『十三夜』。家族を捨て実家に帰省した主人公「お関」は、再び家族のために嫁ぎ先へと帰っていきま …

軒もる月

樋口一葉『軒もる月』のあらすじと感想|月下で揺れる狂気

2019/06/30   -作品紹介
 

この記事では樋口一葉の小説『軒もる月』のあらすじと感想を書いています。小説内で動く時間はほんの数時間、しかしその数時間の間に主人公である袖が自らの悩みにケリをつける、つまりは内面吐露の物語となっていま …

琴の音

樋口一葉『琴の音』のあらすじと感想|男を救った琴の音

2019/06/30   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『琴の音』のあらすじと感想、そして解説を書いています。人の道を外れてしまった男が、少女の琴の音により更生するという物語になっています。 樋口一葉『琴の音』の概要と作品背景 …

花ごもり

樋口一葉『花ごもり』のあらすじと感想|恋は制度に勝てないのか

2019/06/30   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『花ごもり』のあらすじと感想、そして解説を書いています。相思相愛の二人が家という制度のために犠牲を払い、女性が花に籠るさまが綺麗に描かれています。 樋口一葉『花ごもり』の概 …

わかれ道

樋口一葉『わかれ道』のあらすじと感想|疑似兄妹の破滅

2019/06/30   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『わかれ道』のあらすじと感想、そして解説を書いています。身寄りのない男と、その男を弟のようにかわいがる女。しかし、二人の『わかれ道』は唐突にやってきます。 樋口一葉『わかれ …

暁月夜

樋口一葉『暁月夜』のあらすじと感想|恋は儚く憎いもの

2019/06/29   -作品紹介
 

この記事では、樋口一葉の小説『暁月夜』のあらすじと感想、そして解説を書いています。月が見える夜明け前、恋を避ける少女とその少女に恋をした男の恋愛がクライマックスを迎えます。 樋口一葉『暁月夜』の概要 …